ジャズ初心者から段階的に学んでいける独自のカリキュラムを作成。


Jazz Guitar Course 1〜4
各々が4つのChapterで構成されており、計16の章で段階的に学べます。

バッキング(コンピング) ソロ(アドリブ) 別々に体系的に学んでいきます。 同時に指板の理解や、ジャズとしての表現も学んでいけるので、ジャズコース3が終了する段階で、大概のジャズスタンダードの演奏や分析がある程度出来る様になります。 さらにジャズコース4では、スーパーインポーズや現代的な楽曲へのアプローチも学んでいきます。

 

フルアコースティクギターなどで奏でるオーソドックスなスタイルから

よりコンテンポラリーなアプローチまで、基礎をしっかり身につけながら無理なく上達していけるように

カリキュラムを組んでいきます。
 

定期的にジャムセッションを開催
また、毎月行なっている教室ジャムセッションにより、ドラムやベースと合わせるアンサンブルも経験もできます。

生徒しか参加できないので、ジャムセッションに参加するのが怖い。
という方にも安心。初心者も楽しくセッションに参加できます!

 

また、東久留米ジャズフェスティバルへの出場も毎年行っております。

独特のジャンルで難しいイメージ、とっつきにくいイメージのジャズギター。

 

講師本人がプロのジャズギタリストとして活動しているので、最も引き出しの多い専門分野です。

リズム、即興演奏、ハーモニー、様々な角度から総合的にレッスンして行きます。

必要であれば、音感トレーニングを並行して音楽力向上のレッスンも行います。

アドリブ技法や、お洒落なコードハーモニーを無理なく楽しく学んでいきましょう!

※2022現在、講師の多功は東久留米ジャズフェスティバルの実行委員長として、東久留米にジャズを

​根付かせる活動を精力的に行なっております。

P5091785_edited.jpg