schoolロゴHP用_01_edited.png

Dolphin Guitar School とは

​2010年に開校してから地域密着で運営しております。
東久留米の方はもちろん、近隣の市や時には遠方の方もいらっしゃっていただいております。
市内の公立中学校での講演や、クラシックギターアンサンブルが市内のイベントで演奏したり、
東久留米のジャズフェスティバルへの参加、七福神めぐりでの演奏や夏祭りでの演奏など、

「音楽で東久留米を元気にする」という思いで運営しています。

​現在、同じような気持ちで協力してくださる生徒さんもたくさんいらっしゃいます。


音楽習得は、自身の生活により豊かな彩りを与えてくれます。


マンツーマンレッスンで、まず生徒自身が楽しく上達する。


生徒さん達が音楽で楽しんでくれたら、その家族や友達、そういう人たちが集まったらさらに大きな輪が出来て
街のイベントを盛り上げることができる。

10年以上の経験で、小さな点が輪を広げていく事もわかりました。


生徒本人の人生をより楽しいものにする

​ドルフィンギタースクールの理念です。

ドルフィンギタースクールの利点

 

情報過多の時代、何かを勉強しよう、何かを学ぼうと思えば、
いくらでも色々な情報を入手することができます。
実際、インターネットでこうしてみているのも情報収集の一つでしょう。


それでもなぜ、世の中には塾、英会話、予備校、スクールが 沢山あるのでしょうか?
やはり、それなりの理由があるからでです。

 

基本を段階的に学べる
これからギターを始める方へ
・何をやったらいいかわからない
・基礎からちゃんとステップアップしていきたい
・独学でやってみようと思うけど教則本が沢山ありすぎて何を選んだらいいかわからない。

 

変な癖がつかない
楽器を弾くということは、一ヶ月、半年、一年で極められるというものではありません。 

あせらずじっくり上達していくものです。
変な癖やフォームは一度身についてしまうとなかなか修正できません。
それどころか、下手すると腱鞘炎になって楽器を弾く事ができないという事態にもなってしまいます。

正しいフォームで身につけるということは、その後の成長に本当に大きくかかわります。

 

 


​カリキュラムに沿って分野別に学べる
ギターを弾くと一言で言っても、様々な角度から総合的なレベルアップが必要です。
コード、ソロ、リズム、ストローク、ピッキング、指板の理解、読譜力などなど、様々な要素が複雑に絡み合ってギターを奏でるという表現になるわけですが、それらを分野別に分けてしっかり学んでいけます。

 

 

やるべきことが明確にわかる
独学でやっていくと、自分が何が足りないのか、何をやればいいのか、なかなか見えてこないものです。そもそも自分ができてるつもりでも、それができてなかったり、それに気がついて、3歩進んで2歩さがるということは良くあります。
 

他にも、独りではなく、誰かと一緒に音楽をすることのメリットや、自分の幅を広げる可能性なども多くあります。

当スクールでは、それぞれに合った迷わない為の道筋をしっかりと作りますので、
その『最短ルート』を進む事ができることが最大の利点であると考えています。